今や低い住居には帰りたくない。住みたくない。

もう汚くてボロッボロの住宅には住みたくない。日当たりが悪くて、先住民の行儀が悪くて
バリヤが薄くて、賃料が安いボロッボロの住宅に住みたくない。必要不愉快です。
ライフ保存を受けてそんなところに住むぐらいだったら、自分は働いたほうが嬉しい。
4ご時世ほど、ボロッボロの住宅に住んだけど、ろくなことがなかった。不愉快いいこともあったんだけど
暗くて汚い住宅に住んでて、気が滅入った。
でも主人が出来たのは良かったかな。
再び死のうと思ってたんだけど、生き返った。良かった良かった。
でも、ボロッボロの住宅に住む出来事も、運命には必要だなあ。そうやってどん底を一度
見てみるのも経験に陥る。中途半端にふつーの住宅に長期暮らして変化のない常々を
送るよりも、綺麗ならやらいろんなところに住んで確かめる出来事ができてよかったよ。
運命で11回も引っ越してる自分だから、色んな住まいを見てきた。至高よかったのはここの住まいと、
2LDKの住まい。でもあの住まいには不快ダイアリーも詰まってるし。
いいことはあまりなかったなあ、ダイエットはエライけど、異性果報は最悪だった。http://www.sleeekingenting.biz/musee-yoyaku.html