株式ブログではソフトバンクのIPOでもちきりです

ソフトバンクのIPOを辞退した理由を書いている人がいるようですが、そのような人はどのような思いでそんなことを書いているのでしょうか。
東京大学理3を合格してそれを辞退したのならば、どうしてそれを辞退したのだろうと多くの人は思うでしょうが、たかだかソフトバンクのIPOを辞退した理由など言われてもねぇ。といったところでしょうか。
ジャブジャブのIPOであるソフトバンクはSBI証券で1000株以上申し込みさえすれば当たるといった株です。このような株を辞退するとかしないとかそんなことだれが考えるのでしょうか。その株が欲しい人はもらえばいいですし、欲しくない人は辞退すればいいだけの話です。まったくどこにも複雑な話などなく非常に単純な話です。
それに、インターネット証券から申し込む人の多くはIPOが当選しても多くの場合それを一年以上も持ち、会社の成長にかけるという風ではなく、初値売りで売り抜けるのが基本です。ですから、IPOを辞退するということは初値売りしてももうからないと判断しただけです。フレシャスウォーターサーバー