私は、知っていることだけを教える人になりたい。

知ってることはとても価値がある事だと思う、
その価値は情報になりやがて人を助けることもあるだろう、逆に悪用される事もあるが責任はない。
知っている事は責任じゃないんです、それを使用するのかはその人次第で変わっていくもの。
神様達の教えは人々に伝達されていくもので神様には責任はない、私からしたら神様ではなく悪魔ではないかと疑う事もある、でもそれは責任はない。
私は教師になるとかじゃなくて神様になるつもりもない、私はその責任の教えになりたいのである、
この世の中上司、軍曹、見上の方、それぞれ責任があると思う、今までやってきたプロフェッショナルの方にはそれを教える義務、何かあった場合の責任、
その責任とやらはどんなに重たいのかは言葉はじゃ表せにくい程の辛さ、プロフェッショナルの方はその試練を超えたからこそ苦しみ辛さが分かっているはず、
かと言ってそれの試練を通過していないプロフェッショナルも居る、それはパーフェクトライフミュゼ 予約 同伴者