小さい子供の嘘について、どのくらい深刻なものなのでしょうか。

うちの子供は小学一年生です。
小学校になると、一気に親の手を離れてわからないことが多くなってしまいます。
その中で、子どもが時々、自分のやってしまった悪いことを泣きながら話し出すことがあるのです。
帰り道で意思を投げてしまった。
石なんか投げたらもしかしたら車に当たるかもしれないし、人とか犬にあたるかもしれないから本当はダメなのことなのに、あんまり考えずにやってしまったのかなんとか。
それは悪いことだから二度としないように、と注意をしますが、果たして本当に反省しているのでしょうか。

というのも、またまた別の日になると、帰り道に友達と石蹴りをした、その石が自転車で通っている人に当たってしまいそうになった、悪いことをしたと思ったと言うのです。

先日の石投げの反省はどこにいったの?と叱ってしまいます。

今度は何を言い出すのか、言えば反省したと言えるのか、もう子どもの言うことにハラハラします。

一年生なんてそんなもの?http://www.912inc.co/

先ほど、スーパーに行ってきて感じたこと。

先ほど、スーパーに行ってきて感じたこと。

この頃、とても風が強いのですが、そんな中、自転車で近所のスーパーに行ってきました。
リュックもしょっていったのですが、リュックに入りきらないものは、自転車の前かごに入れて、それでもあふれたものは、
手首にも下げて帰ってきました。

スーパーには、お年寄りがたくさんいたのですが、歩くこともゆっくりになっているお年寄りは自転車に乗れない方が多く、
押し車を押していました。
私もそのころになったら、今買ってきたくらいたくさんのものは買えないのだなと感じました。
持って帰れないと思いました。

今は、ネットで宅配してもらえるシステムがありますが、PCやネットに疎かったら、やはりスーパーに行くしかないのだと思います。
それって大変なことですね。
たくさん買えないけれど、日々の生活する分の買い物はしなければならない。
極力自分でやらなければいけないんでしょうし、私自身も自転車に乗れなくなったらいろいろ考えないといけないなと感じました。キレイモ効果