大好きだったプリキュア映画をレンタルしてきました。

プリキュアの映画のDVDを借りてきました。最新作を一週間レンタルです。去年のプリキュア映画なのに最新作になるんですよね。プリキュアはドラえもんとは違い映画をテレビで放送してくれないのでどんな感じのものなのか気になっていたんです。何より今年のアラモードより去年の魔法使いの方が娘が好きだったみたいなんですよね。とはいえ、もう去年ものが終わってから何ヶ月も経つので4歳の娘の記憶にどれだけ残っているかは分かりません。これでこのDVDに対する反応が良かったら映画館に連れて行ってやってもいいなと思ったりもしていたんです。映画自体は大好きなモフルンが大活躍だったのでかなり娘好みだったのですが、それでも途中からキッチンにいる私の所にやってきたりして集中力が無くなっていました。まだプリキュア映画デビューは厳しそうです。娘本人的には映画館に行ったらもらえるペンライトが欲しかったみたいですね。まあもうとっくの昔に上映が終わっているのでどうしてあげようもありません。こういうのって子供心を掴むのが上手だなあと思いました。ニキビ跡 背中

小さい子供の嘘について、どのくらい深刻なものなのでしょうか。

うちの子供は小学一年生です。
小学校になると、一気に親の手を離れてわからないことが多くなってしまいます。
その中で、子どもが時々、自分のやってしまった悪いことを泣きながら話し出すことがあるのです。
帰り道で意思を投げてしまった。
石なんか投げたらもしかしたら車に当たるかもしれないし、人とか犬にあたるかもしれないから本当はダメなのことなのに、あんまり考えずにやってしまったのかなんとか。
それは悪いことだから二度としないように、と注意をしますが、果たして本当に反省しているのでしょうか。

というのも、またまた別の日になると、帰り道に友達と石蹴りをした、その石が自転車で通っている人に当たってしまいそうになった、悪いことをしたと思ったと言うのです。

先日の石投げの反省はどこにいったの?と叱ってしまいます。

今度は何を言い出すのか、言えば反省したと言えるのか、もう子どもの言うことにハラハラします。

一年生なんてそんなもの?http://www.912inc.co/

先ほど、スーパーに行ってきて感じたこと。

先ほど、スーパーに行ってきて感じたこと。

この頃、とても風が強いのですが、そんな中、自転車で近所のスーパーに行ってきました。
リュックもしょっていったのですが、リュックに入りきらないものは、自転車の前かごに入れて、それでもあふれたものは、
手首にも下げて帰ってきました。

スーパーには、お年寄りがたくさんいたのですが、歩くこともゆっくりになっているお年寄りは自転車に乗れない方が多く、
押し車を押していました。
私もそのころになったら、今買ってきたくらいたくさんのものは買えないのだなと感じました。
持って帰れないと思いました。

今は、ネットで宅配してもらえるシステムがありますが、PCやネットに疎かったら、やはりスーパーに行くしかないのだと思います。
それって大変なことですね。
たくさん買えないけれど、日々の生活する分の買い物はしなければならない。
極力自分でやらなければいけないんでしょうし、私自身も自転車に乗れなくなったらいろいろ考えないといけないなと感じました。キレイモ効果

アーム巻きづしなどをして乳児の日光を売りました。

息子の日だったので、息子の大好きな方法巻き寿司をしました。
サーモン、どんなに、マグロはおよそいつも貰う人気だ。
一日中外出していたので北区する時間が遅かった結果、アメイジングで人気と共に副食コーナーで天ぷらというポテトサラダを買ってきました。
ポテトサラダは子供達が好きな構成だ。家で仕立てることもありますが、今日のように副食で買ってくることもあります。
天ぷらは3等分くらいに切って、方法巻きの人気にする。
天ぷら巻きは子供達の好きな人気のひとつだ。
一緒にレタスなども巻いても美味しいだ。
食後のお菓子はシャトレーゼを通じて買ってあったアイスクリームを食べました。
子供たちはイチゴ味覚のアイスが大好きだ。
ごちそうの後にお風呂に入って、明日のスクールの装備などを終えてから、子供達ってオセロゲームをしました。
長女は大変という強くなってきたので、真剣バトルだ。
妹は初めて家筋を覚えたような感じです。
来季も嬉しい息子の日を過ごしたいだ。いぶきの実 楽天

久しぶりに見た戦国映画「のぼうの城」紹介します。

私は昔から日本史が好きで、特に戦国時代は大好きです。そこで久しぶりに見た戦国映画「のぼうの城」を紹介したいと思います。この映画は豊臣秀吉が北条氏を攻めた小田原攻めの、ある戦いを題材にした映画です。石田三成が率いる大軍が北条氏の支城忍城を攻めたときの話なのですが、後世に語り継がれるほどの戦でした。当初は密約通りに戦わず城が明け渡される予定でした。しかし、城代の成田長親の一存で戦になってしまいます。誰もが成田勢の負けを予想していましたが、蓋を開けてみると予想しなかった展開になってしまいました。忍城の周りは湿地帯で、その地の利を活かし籠城戦に持ち込んだ成田勢に石田勢は攻めきれず、苦戦します。そこで三成は忍城の地の利を逆手にとって水攻めで応戦しました。しかし北条氏が降伏したため戦いは終わり、忍城は落城することなく明け渡されました。この結末は誰も予想できなかったと思います。そして、この小田原攻めで唯一落城しなかった城は忍城だけでした。この戦で忍城を落とすことのできなかった石田三成はこれ以降、戦下手の印象が一層強くなりました。映画では成田勢が結束して戦う姿を面白さを交えながら描いています。難しさはなく見やすい映画なので一度ご覧いただければと思います。キレイモ 9500円 無料

青空の広がる秋の一日残り少ない晴天の日を大切に。

このところ、晴天の日が続いている北海道、一年で、一番良い季節なのかもしれませんね、週の初めから天気が良いと気持ちも良くスタートが切ることが出来ます、仕事もやる気になるのですが、この天気も今日までのようです、明後日からは、雨の日が続きそうです、その前に、お日様を帯びることにしましょう、周りの田んぼでは、稲刈りの真っ最中、友達の田んぼでスす、そこまで杖を突いて、リハビリがてら行きましょう、乾燥した空気に包まれて、そよ風に背中を押されて、周りの畑を眺めながら、残り少ないであろう、秋晴れの中を、カメラ片手にお散歩です、何処までも透き通った、青空と澄み切った空気、そんな中を一歩一歩確実に前へと進み、収穫前の作物の作柄を確かめながらゆっくりと、歩を進め、友達と談笑して、長い時間はお仕事の邪魔になるので、早々に帰路につき、同じ道を戻るのです、その先には遠くに冬を待つ山並みがかすんで見えています、もう少しで、山頂から、白くなってくるのですね、そんな光景を頭に浮かべながら今日の運動は終了です。女性ホルモン 販売店

私は、知っていることだけを教える人になりたい。

知ってることはとても価値がある事だと思う、
その価値は情報になりやがて人を助けることもあるだろう、逆に悪用される事もあるが責任はない。
知っている事は責任じゃないんです、それを使用するのかはその人次第で変わっていくもの。
神様達の教えは人々に伝達されていくもので神様には責任はない、私からしたら神様ではなく悪魔ではないかと疑う事もある、でもそれは責任はない。
私は教師になるとかじゃなくて神様になるつもりもない、私はその責任の教えになりたいのである、
この世の中上司、軍曹、見上の方、それぞれ責任があると思う、今までやってきたプロフェッショナルの方にはそれを教える義務、何かあった場合の責任、
その責任とやらはどんなに重たいのかは言葉はじゃ表せにくい程の辛さ、プロフェッショナルの方はその試練を超えたからこそ苦しみ辛さが分かっているはず、
かと言ってそれの試練を通過していないプロフェッショナルも居る、それはパーフェクトライフミュゼ 予約 同伴者

手料理にはまっているけど、響が気になります

僕は最近手料理にこっている。基本的に薄味覚の和食が好きなのですが、むかし彼女に作って差し上げるために、油分の多いイタリアンや、めしがすすむような濃いめの惣菜にも挑戦している。最近作ったのはきんぴらごぼう、ラタトゥイユ、じゃがいものマヨマスタード和え、照り焼きチキン、生姜焼き、チャプチェ(本当は牛肉ですが、お金がないので豚肉で)、ひき肉という茄子の味噌炒め、いんげんの胡麻和え、乾きカレーだ。一際愛するのが乾きカレーなのですが、最初に見たレシピではなんともシンプルだったのですが、まさに仕掛ける場合参考にしたレシピは一度ひき肉をバットにあげたり、香味料の種類が多かったり、幾らか障害でした。ただしその甲斐あって、随分おいしくできました。一向に自己流に作ってしまうので香味料を減らしてしまい疎らタンパクだったかなと思います。僕はカレーも何でもかんでもお米国を食べないので、なんとなく薄味覚の方が食べやすいだ。次回始める時は再度こっくりした濃いめの味覚として、賢く焼けるようになったら彼女に食べさせてあげたいだ。
ただ、食事に取り組むうえで一部だけ問題があります。それは、広場の邪魔が無いことです。今回いる広場の邪魔がやたら薄く、隣りの人のくしゃみもぐっすり聞こえます。そんな状況なので、料理をする季節や下回るときのサウンドにやけに気を遣っている。断然にんじんなど固いものを切ったときの包丁といったまな板のサウンドが大きく結びつく。ほとんどシンクの組織のお話もあるのでしょうが、伐り方を変えてできるだけ静かに下回るみたい努力しています。遅くまで残業した日は、種を切らずに焼き上げる食事や、誕生置きの惣菜ですませるようにしています。お弁当も冷凍や冷蔵の誕生置き惣菜をつめるだけなので、総じてサウンドがしません。

今や低い住居には帰りたくない。住みたくない。

もう汚くてボロッボロの住宅には住みたくない。日当たりが悪くて、先住民の行儀が悪くて
バリヤが薄くて、賃料が安いボロッボロの住宅に住みたくない。必要不愉快です。
ライフ保存を受けてそんなところに住むぐらいだったら、自分は働いたほうが嬉しい。
4ご時世ほど、ボロッボロの住宅に住んだけど、ろくなことがなかった。不愉快いいこともあったんだけど
暗くて汚い住宅に住んでて、気が滅入った。
でも主人が出来たのは良かったかな。
再び死のうと思ってたんだけど、生き返った。良かった良かった。
でも、ボロッボロの住宅に住む出来事も、運命には必要だなあ。そうやってどん底を一度
見てみるのも経験に陥る。中途半端にふつーの住宅に長期暮らして変化のない常々を
送るよりも、綺麗ならやらいろんなところに住んで確かめる出来事ができてよかったよ。
運命で11回も引っ越してる自分だから、色んな住まいを見てきた。至高よかったのはここの住まいと、
2LDKの住まい。でもあの住まいには不快ダイアリーも詰まってるし。
いいことはあまりなかったなあ、ダイエットはエライけど、異性果報は最悪だった。http://www.sleeekingenting.biz/musee-yoyaku.html

目が覚めて気づいたら午前の8ケースで自分に驚いた。

昨夜の9ときのことです。「10時から見たいテレビが生じるなぁ」と思い、いまだに瞬間があったし、その間はとくに見たいテレビ局もなくてテレビジョンを消してベッドに横になってスマホでwebを楽しんだり、マンガを読んだりしてごろごろしていました。

「先10分け前に始まるなぁ」と思い便所に行ってベッドに帰り、著しく瞬きをしました。そして目が覚めた時折、午前の8時でした。「ふぁあっ!?」はからずもオモシロ声を出してしまいました。時刻スリップしたのか!?わたし!信じられませんでした。すっかり寝た記念がないので、瞬きをしたら午前だったのです!でも驚きなのが、俺はカジュアルめがねをしているのですが、めがねはちゃんとめがねケースに収納されており、スマホも正しく所定の場所に置いてありました。ということは寝ながら片付けたのです。

見たいテレビ局が見られずにものすごく驚きだったのと、夜中9時すぎから記念が弱いということは、10時間は寝ていたので朝から寝すぎて体躯がだるいわで雑な目覚めでした。こんなこともあるんだなぁ・・・。今夜はちゃんと眠りたいだ。お金借りる 即日融資 審査